携帯からお金借りる際の金利や手数料について調べてみた

最近は、ガラケーやスマートフォンから手軽にお金を借りることができるようになっています。
携帯のアプリから免許証などの本人確認書類をアップロードすることで、場所を選ばずにどこからでも申し込みができます。

 

消費者金融で借りるか、銀行で借りるかによって金利や手数料は異なってきます。消費者金融で借りる場合には金利は18%となることが多いです。銀行で借りるなら、金利は14%から15%程度になります。カード発行の手数料などはかかりませんが、カードをなくして再発行をしてもらうときには手数料がかかります。契約時には契約書類に貼る印紙代がかかりますが、この印紙代は金融機関が負担する場合と、申込者が負担する場合があります。印紙代を申込者が負担する場合には200円程度がかかります。

 

長く利用することが目的なら、金利が低いところから借りたほうが断然お得です。しかし、10万円程度を借りて、翌月にすぐに返済してしまうのであれば、利息の差はそれほど大きくありません。30日間無利息といったキャンペーンを利用すれば利息はゼロで借りることができます。自分の目的に合ったカードローンを選ぶようにするとよいでしょう。カードローンは借金を完済しても自動的には解約されないので、利用が終わったら自分で解約を申し込むようにしましょう。